So-net無料ブログ作成

OLDCODEX "Veni Vidi" in BUDOKAN 2016 メモ① [鈴木達央&OCD]

本日はコンディショングリーン。

めっちゃ忙しい1週間が終わりました。
1月早々からハプニングと小さなラッキーが繰り返し起きていて,
なんかこう,ざわざわした日々でして。
それが1月末に稲ソロで福井,先週の土日は稲ソロで広島2日間,
同週の水木でOLDCODEXの武道館2日間行って。
そーです,金曜は飛行機朝1便で帰ってきましたよ!5時起きでしたしね!

自分が好んで立てた計画だけども,
そして無事にすべて参加してめっちゃ楽しかったんですけど。
途中では家の電子レンジが壊れて,
この寒い季節に温めとか解凍とか出来なくなって泣いたりとか。
(だって電化製品を買い替える暇もなかったんです!やっと昨日買った。)
友人のお父様が亡くなって…辛かったりだとか。
予期せぬハプニングも乗り越えて,これ書いてます。ふう。

だからーー,稲葉さんソロの広島もライブメモ書けていないのだけど,
とりあえず福井書いたからヨシとして。
(本当は内容に勘違いなど多くて書き直したいくらいなのに~)
記念すべきOLDCODEXの武道館2日間のメモ書いておきたいのです(^o^)丿
ほんっと2日間,アリーナ席で楽しませてもらいました。
私ってば,いくつなのよ?YORKE.よりどんだけ年上かと?
と思いつつ,めっちゃ跳ねて腕振って拳あげて頭振って,飛んできましたよ。。。
あー,楽しすぎた!この気持ちがチーム・OLDCODEXに伝われ!
って願いながら,サクッとメモしておこうと思います☆

そーです,平日祝日開催となった2016のOLDCODEX武道館。
水曜は午前中にお仕事して鹿児島を出発,
ライブ翌日の金曜は朝5時起きして飛行機に乗り,会社へ直行。
そんな強行スケジュールしてでも,参加したかった武道館。
遠征するたびに思うけど,行って良かったよーー!

初日,武道館に到着出来たのは開演20分くらい前というギリギリな時間。
グッズ売り場を見ると,パンフとパーカー,手袋とリスバンをまだ売っていて,
パンフとリスバン買ってきました~
まあね,昨年の様子からグッズを買うことは半ばあきらめてて,
私的にはこの2個買えれば十分で。
ハッキリ言うと…グッズは前回のデザインのが良すぎたのかも,
だって今回のパーカーとタオルのデザインはねー…もごもご。

入場時の武道館~♪
すっかり日は落ちてます。

武道館2016.jpg











そして会場内に入ってみれば,ガレージっぽいセットの中央にYORKE.のペイント,
左右には大小2つづつのモニター,そしてキャンバス。
初日の私の席は,アリーナA10!端の方のブロックだけど,
目の前に来てくれたときは大コーフンでした~
近さでいえば,今回,左右に配置されたキャンバスはリフターが付いていて,
ギューンと上昇するヤツだったんだけど。
1階席や2階席の端っこのひとたちは,リフターが上った時には,
すんごい近さだったんじゃないかと!マジで!

ステージ前方の上にはライトが一直線に配置されてて,
ライブ中はもうライブハウスか!っていうくらいチカチカしてて,
やっぱり武道館のセットは豪華でしたーー(^o^)丿
(ちなみに,アリーナ席はA1-11ブロックまであって後ろはCまで,
各ブロックは1-8番までの14列っていう構成だった)

初日はどんなだったかというと。
まずYORKE.が登場して左のカンバスに絵を描きつつ,タツが登場。
もうねー,序盤はね,タツは険しい表情で,張りつめた感が漂っていて,
なんかこっちがドキドキしちゃうくらいで。
そしてやはり,タツに手袋あった!黒の指ナシ手袋!
これに似合いすぎてすっごい萌えるんだよーー☆

この緊張感を吹き払うように,いつでも敵は自分自身だ,勝ちにいくぞー!って叫んで。
その全身から立ち上る熱量みたいなものに,
もうキュンとして!心持っていかれたよーー!

MCでタツは腕を骨折した話をしてくれて,
折れた部分にワイヤーを入れて治療しているらしく,
そのレントゲン写真をモニターに映そうかって提案したら,
スタッフに全力で止めさせてくださいと言われたとか。
オーディエンスが見たい~見せて~って声あげたら,
ほら,こいつらバカだからさ,絶対見たいっていうよ,
みたかスタッフ!ってね…さすがタツは良く分かってるよ,私たちのこと。
どっかでハートマークつけて見せてやるって言ってたので,
期待せずに待つって感じかなーー

あとね,この日は音が止まっちゃうというトラブルもあり。
「optimistic negative thing」でね,
YORKE.がリフターに乗って絵を描いてたのだけど…,
音が鳴らなくなってオーディエンスの手拍子の音だけが響く時間があって。
それがちょうど反対側で,暗いし遠くて様子が分からなかったから,
タツが手拍子を要求してたのはわかったけど,
これ演出なのかなーって思っていて。
そしたら,後になってタツから「ありがとな」って言われて,
え,あれアクシデントだったんだ!って初めて気がついて。

OLDCODEX史上,音が止まったのは初めてだったらしく,
(まあ私は気が付いていなかったんだけども)
スタッフは悲壮感漂ってたみたいで。
でも,そのハプニングもオーディエンスが手拍子で盛り上げてくれて,
リズム隊の乱れも修正しつつ,YORKE.は黙々と絵を描いて乗り切って。

タツは支えてくれてありがとな,お前らは俺たちの自慢だって言ってくれて。
スタッフにはそんな顔すんな!って声かけて,
みんなから,スタッフへ「ドンマイ!」「ざまあ!」って,
どっちを言いたいかって私たちに聞いてくれたんだけど。
「ドンマイ!」での挙手が少なく…お前ら優しくねえなーーって言いつつ,
オーディエンスみんなで「ざまあ!!」って叫んで。
それで「もうこの話は終わりーーー!」って。
もうね,タツのこういうところが好き。キュンとなる。

普通はさー,裏方のスタッフのトラブルとかステージで扱わないよ?
でもそれを,私たちも巻き込んでキチンと終わらせてくれて。
タツやYORKE.,バンドメンバー,裏方のスタッフ,
それにオーディエンスも加えて会場全体でライブを作ってるんだっていう,
タツの想いが現れていて,ほんと惚れ直したから!!カッコ良すぎる!

YORKE.もね,しっかり絵を描き続けていたから,
気付かないオーディエンスもいたと思うんだー。
本人も言っていたけど,ちょっと前だったら,
あんな場面で音が止まったら泣いてたかもって。
今だから絵を描き続けることができる,
絵で音を鳴らすことができるって思ってるからって言ってて。

アクシデントってない方がいいに決まってるけど。
タツも貴重な体験したなって言ってたように,
OLDCODEXへの絆とか想いみたいなものを感じることができたし,
タツやYORKE.の懐の大きさとかね,
オーディエンスの深い愛情とか,お互いに伝わる良い機会になって。
みんな好きなんだよね,OLDCODEXが。このライブ空間が。
そーいうのが実感できて嬉しかったなー,
OLDCODEXと出会えて,好きでいて良かったって思ったよ!

アンコールまで終わって,はけちゃう前に,
タツがちょっと待ってて!って言って。
何かの告知?って期待満々で待ってると,
モニターに今までのシングルのPVが流れ始めて。
ほんのワンフレーズづつ流れるんだけどね,
すぐにみんなで大合唱になっちゃって,わあい~ってなってたら,
最後にシングルコレクションの発売の文字が!
みんなキャアー!ってなったよね!

6月発売だからちょっと先だけど,PV収録の円盤付もあるらしいし,
新譜も入るらしいし,めっちゃ楽しみですよ(^o^)丿
いや,ほんの短い時間だったけど,みんなで合唱できたの楽しかったなー♪
曲が切り替わるときの反応も早いし(笑),
ライブ終わりにサビカラオケみたいなの流してくれないかな,
めっちゃ楽しそうなのに!って思ったりして。

帰り際に撮ったステージの様子↓
最初は青い部分が閉じていて,途中でドアが開くように,
赤い文字のVeni Vidiが現れたんだよーー♪

武道館ステージ2016.jpg











は~もう,とっても幸せな気分に満ち満ちた,武道館初日でした!

――とりあえず,次回に続きます。
タグ:OCD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。