So-net無料ブログ作成
検索選択

幕末Rock雷舞☆パシフィコ横浜 超超絶頂!① [アニメとかマンガとか]

本日はコンディショングリーン。

あわわー,1月末から始まったライブ三昧冬のツアー,
とうとう今週末でラストライブになりました!
稲葉さんソロのenⅢの福井→enⅢ広島2日間→
OCDの武道館2日間→幕末Rockの横浜昼夜2公演→
そしてっ,enⅢの武道館2日間で完走ですっ(^o^)/

ってそのラストライブに旅立つ前に,
幕末Rockの昼夜公演メモ書いておこうと思います。
はあ,このライブもめっちゃ楽しかったでした!!
曲がカッコいいしねー,超魂団+慶喜,めっちゃ上手いし面白いし!
もうね,自分のための忘備録なので細かいことは気にしない!
それでもいいって方のみ,以下へお進みください~

ほんとにねー,ほんの2週間ほど前に武道館行ったばかりなのにね,
また飛行機に乗って横浜へ旅立った私。
告白しますが…,幕末Rock関連はいつもボッチ旅です,
前回のZeppTokyoも,舞台も舞台の再演も,そして今回もボッチライブ!
それでもねー,楽しいんだよね,これが!
そりゃ誰かと共有出来ればもっと楽しいんだろうけども,
なかなかご近所で同士も見つからないんです(>_<)

そいうわけで,日曜の2公演に向けて土曜日に旅立って,
横浜のみなとみらいをふらり旅~と余裕で考えていたら,
なんと行きの飛行機が1時間半もの遅れ!もうっ!
みなとみらいのホテルに着いたときには既に暗く…,
風も吹いてめっちゃ寒くて,もうちゃっちゃとビル内でゴハン。
そしたらねー,ボッチ飯だというのに,
みなとみらいの夜景がキレイに見える窓側席をゲットー!
しばしの幸せ頂きました。

そしてっ!日曜のライブ本番!
どうしようかなーって迷ったんですが,
グッズの行列にひとりで並んでみることを決心。
まーね,ライブ前で買い物とか横浜観光する気分でもなかったし,
パンフとリスバンとか買えればいいかなって思って,
10時半くらいかな,会場に向かって行列に加わりました~
そして海風に吹かれて待つこと1時間半くらい?
繰り上げて9時半くらいから販売開始したらしいけど,
買えたのは12時頃だったと思う,パンフとタオルを無事に購入!

なんとね,欲しかったリスバンはすごい早く売り切れてたっていうね?
そして,私の買ったパンフとタオルは,実は最後まで販売してて,
並ばなくても余裕で買えたっていう…。ひいぃ。
でもほら,そうなるってわかんないじゃない?
まあとにかく買えて良かったってことで。うん。(と自分を慰めてみる)
前回は欲しかったタオルやペンライトが早々に売り切れていたというのに…
分かんないよ,こればっかりは。

朝の会場の様子です。
インターコンチネンタルH&国立大ホール,
そこにピザーラのトラックと左には小さな赤いテントが…!

幕末Rock横浜1.jpg











ピザーラのトラックが,「アルベルゴ・ディ・テラーダ」出張店。
そして,赤いテントが超魂団のメンバーが鎮座していたところ。
愛しのシンディの立ち位置はいつも左端。

幕末Rock横浜2.jpg











意外にテント前はそこそこに空いていて,
並んで写真撮れますよ,触れますよーってスタッフさんが言ってくれてたけど,
なんとなく遠巻きだったような。(私もそんな勇気はない)
いやでも,グッズにはみんなすごいいっぱい並んでたもんね。うん。
幕末Rockに愛と時間とお金をかけてくれる同士がいっぱいで嬉しい!

そしていよいよ入場~
残念ながら,今回の席は昼が1階後方,夜が2階後方っていう,
なかなかにステージとの距離を感じる少し残念な席で,
昼夜ともシンディの立ち位置(舞台に向かって左)だったのが救いかな…
それでも肉眼で見えたし,ペンライトは主にグリーンにして,
その時々でレッドやイエローに切り替えて,振る振る!
Rock的なノリをしちゃう私,気付けば頭振ってたり跳ねてたり,
ひとりでめいっぱい楽しんでました(^o^)丿

夜公演では私の前の列にオタ芸っぽい男子二人組がいて,
ペンライト持ってないんだけど,そういう踊りをしてて,
ほぼほぼ女子の中で,盛りあがってて可笑しかった(笑)
まあね,私もめっちゃ飛び跳ねてたから,
周りからヘンに思われてたに違いないけど(汗)

いやでもねー,やっぱりライブはいいよ!
今回もちゃんと生バンドが入っていたし,
ライトをそれぞれのカラーで照らしてくれたり,
白い壁に反射してキレイで,セットが豪華になってた気がする!
もうちょっとスクリーンが大きい方が良かったって思うけど,
(なにせ後方席だったからね?)
1回はライビュでも見たかったなーって。
会場で生歌聞く方が絶対にいいって分かってるけど,
映画館の巨大スクリーンで見てみたい気持ちも強かった,ホントに。
その補填は,6月発売のBDで補うことしかできないけど…!

〇昼公演のMCとか
最初にスクリーンに各キャラクターの映像が流れ始めるんだけど,
なんかもうそれでキャーとかなって,テンションが一気に上がったよね!
MVずっと流してても,それだけでもみんな楽しめちゃうんじゃないかっていう勢い。
そして,唐突に始まったのは「RIDE ON THE WAVE」。
まさかの3人曲でのオープニング!
シンディ推しの私はもうグリーン振りまくりーー!
「What's This?」で5人というか6人になって,すでに超絶頂♪

このあとはソロが続くんだけど,
ハチノジは振りがみんなでできて楽しいよねーー!
あとやはりシンディの「生きていこう」はジン…とくる。
それから最高に気持ち良かったのが,絶頂SPIRAL!
龍馬&慶喜コンビなんだけども,
ヨッシー出番ぜよーーって呼ばれて一緒に歌うの,
曲はカッコいいし,jumpで跳ねるもの楽しいし,
二人のボーカルがキレまくりでもうたまらんって感じ!

新選組の2曲は,どうしても舞台のイメージに引きずられて,
アニメの二人の歌には思えないのがジレンマっていうのかな…
いや特に暁のFreebirdは大好きなんだよ?
でももう5人曲に思えてしまってイケナイ(>_<)

舞台といえば,ダンサー4人が出張で踊ってくれてて!
あの舞台での振り付けがカッコ良くて好きだったから,
遠目だったけど…時々は隊服を着て踊ってくれたりして,すごい良かった!
めちゃ上手いんだよ~また見れて嬉しかったです。

あと,ほんと笑かしてくれた「不完全パズル」。
歳三というか森川さんてば,自ら提案したという誠仮面をつけて登場!
しっかり歌ってたんだけどね,全部を誠仮面に持っていかれたよね(笑)
歌の後にも仮面をつけてきて,
終いには,きーやんに「外しなさい」とか言われてたのがかわいかった…!
おまけに,仮面をグッズで売ればいい,みんなつければいいって,
すぐに金勘定に走る森川さん。
どんだけゆるいんだ…幕末Rock…そこが好きなんだけど。

そこから,賢章がネズミの国のグッズとかあっさり捨てるという流れで,
コッチ(小指)もそうなの?とかいうツッコミがあり,
モテるねーーっていう揶揄に,もう勘弁してくださいって…
きーやんはフォロワー数でも賢章に追いつかれそうになっているらしく,
もし越されたらもう口きかないとか言ったりして。
なんて大人げない先輩なんだ!面白いからいいけど。

あと,祥ちゃんが金髪にしてることに触れて,
このために去年から準備してきましたっって自慢げに…
(これが似合っちゃうんだから,始末に負えないよーー)
森川さんは前回のライブで肩に注射しながら参加してたらしく,
今年は気をつけようと思ったら,タツが骨折したって聞いて驚いたって。
タツも,このために骨折してきました,とか言うもんだから,
きーやんにしかられてました。
ほんとだよねーー!でもタツの腕にサポーターはなかったので,
順調に良くなってきているんだなーってホッとして。
腕にワイヤーが入っているのを,ハチノジディスト―ションしてます,
とか言ってたな,ヲイ(笑)

そうそう,夜に祥ちゃんのホテルの部屋でみんなで飲んだらしいんだけど,
段々減っていき,最終的には志士組の3人になって。
俺の部屋で飲むの嫌だったんだよーと主張してた祥ちゃん。
(でも押し切られちゃうんだよね?)
隣の部屋だった賢章(自分はマッサージを予約してて先に帰ったらしい)は,
みんなの笑い声がめっちゃ聞こえていたらしい。
二人(祥ちゃん&タツ)は酔って自分の声の大きさがわかんなくなってて,
ってきーやんが指摘するも,賢章から,
先輩の笑い声も聞こえてましたよ!と言われる始末。
このあたりの会話,君たちね,ステージ上ってこと忘れてるでしょ?
つか,幕末Rockという作品のイベントっていう感じがちっともしない…!
でもそーいうところが好きだから許す(^o^)/
(いや誰も許しは乞うてないけども…)

そういえば,ラストに,タツから話を振られて,
ようやく持ちネタの「サプライズ!」を思い出したらしい賢章。
あれはタツに言われなきゃ絶対忘れてたよね!こらーー!
森川さんの「静まるんじゃない!」は聞けました♪

昼公演のセトリはこれ~

1 RIDE ON THE WAVE
2 What's This?
3 ハチノジディスト―ション
4 群青を射す光
5 生きていこう
6 残響
7 宙ノ翼
8 Crash My Head
9 絶頂SPIRAL
10 黒曜蝶
11 暁のFreebird
12 不完全パズル
13 xxxing
14 五色繚乱
15 絶頂DAYBREAK

15曲で1時間半という短さ!
ほんっと物足りなさでいっぱいだったけど,
めっちゃ楽しいあっという間の時間でした(^o^)丿

夜の部(次回)へ続きます。
タグ:幕末Rock
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。