So-net無料ブログ作成
検索選択

幕末Rock雷舞☆パシフィコ横浜 超超絶頂!② [アニメとかマンガとか]

本日はコンディショングリーン。

段々暖かくなってきましたねー
週末の武道館へ向けてあと少しーー!
しかし,私の幕末Rock萌えがちっとも去らない…
すぐに稲葉さん萌えに切り替わっちゃうとしてもっ,
幕末Rockへの愛は変わらないよーー!

というわけで,前回の続きを,武道館へ旅立つ前に。
記憶があいまいな部分がいっぱいですが,
それでもいいっていう方のみ,以下へお進みくださいーー。

お昼公演が終わって,おやつなど買ってしばしホテルで休憩。
前日とホテル変えたんだけど,ボッチなのに,
海側の眺めの良いお部屋へ通されてラッキー!
そして買ってから読む暇のなかったパンフを余韻にひたりつつ読んでみると,
本当に斎賀さんがイケメンであったー!!

いやね,昼公演でパンフのサイガーがめちゃイケメンだって,
きーやんが紹介してて。本当のそのとおりでした。
タツはひとりだけなぜか革ジャンでない~
イチバンBEMSっぽい衣装で,声優としての格好をみる度に,
OCDの時との違いを感じていつも,ん?ってなるの…私だけ!?
私だけだよね…。

今回のパンフとタオル,グッズでないキンブレの写真。
このキンブレ,雷舞と舞台の両方で振りまくりだけど,
幕末Rock関連以外では未だに出番ナシ。
タオルは品質保証の今治タオル!さすがの手触りでした。

幕末Rock横浜3.jpg












〇夜公演のMCとか

昼は5分くらい押して始まったけど,
ライビュもあるからかな,時間ピッタシにMVが流れ始めて。
そして映し出されたのは誠の文字!
初っ端から「静まれ,静まるんじゃないっ!」きましたーーっ。
そう,夜公演のスタートはなんと新選組から!
流れてきたのは「黒曜蝶」で,つまりは,
めっちゃ楽しみにしてた「オーバーミラーシュ」がなかったの(>_<)
残念すぎる…よりによって舞台で直弼曲となってた,
黒曜蝶を昼夜で歌うとか…新曲だから仕方ないか…
特に幕末Rockでは新選組推してないけど,
舞台見てから特に好きになった曲で,フルで聴きたかった!

龍馬が加わって「INTERSECT」,そして「xxxing」で6人体制。
MCの場面ではなぜか,真っ黒なマスクをつけて4人が登場~
最後に出てきたタツだけがしてなくて,
スタッフさんに預けてきましたって。
きーやんからたっつんが一番ヤバイひとに見えるんじゃないとか言われ,
夜公演では黒の手袋をしてたもんだから,
確かにそうかも…ってきっと会場内のみんなが思ってたんじゃないかと。
そしたら,ソロの「REACTION」の時に,黒マスク姿で登場しちゃって!
その衝撃的なビジュアルのまま,ワンコーラス歌っちゃうというね!

後のMCで,タツが黒マスクつけて歌う様子を見てたとき,
絶対1番で外すよね?って話してたら,思った通りだったって言われて,
タツも失敗したと思いました,すごく息が苦しいのって白状してて。
こらーー!先輩たち,分かってんなら止めてあげてよ!!
「REACTION」ではペンライトを持って歌ってたんだけど,
タツは段々それが武器に見えてきてヤバかったらしい。
だからーー,シンディは刀じゃなくて鉄砲だから!
そもそも幕末Rockの武器は歌なんだからね!
(まあ物理攻撃もけっこうあったけど…)

あと,「L or R」は最高に楽しかった,聴けて嬉しかったーー!
これもめちゃノリが良くて,いっぱい跳ねてしまった!
長州組の二人の場面てけっこうあるのに,
こうやって歌で二人って見れなかったから萌えたし~♪
でも実をいうと,2階席後方でモニターも遠くてなんかこうボンヤリしてて,
早くBDとかで詳細を補填したいです。

前回ココナッツオイルを流行らせたというタツ,
今回はヨーグルトにはまっているらしく。
きーやんからはやることが極端だからって言われてたけど,
カルシウム取れるし,お腹にもいいってヨーグルトを食べているそうで,
450mlサイズのをみんなの分まで用意してくれたんだとか。
1日で450mlを食べるというタツに習い,
気合を入れて450mlほぼ食べてしまってから,
1日の適量が100mlであることが発覚!
赤のひとが急にステージから消えても勘弁して,
ってしきりに訴えるきーやんがカワイイ。
最後まで急に消えるひとはいなかったから良かったでしたっ。

あと,夜には全国の映画館でライビュも行われていて,
映画館のみなさんにご挨拶~って,先輩たちに煽られて,
賢章が「サプライズ!」を叫ぼうとするも,
先輩たち(きーやん)が咳き込んで3度も止められちゃうという…
結局,その場では言うことが出来ず,後からね?って言われたとおり,
最後の方でやっとカメラに向かって,絶頂「サプラーーイズ」が完成!
すごい気合入ってて,ほんと超絶頂だった,うん。

というのも,「絶頂SPIRAL」が終わって,
幕末Rockは「絶頂」が好きだねーーという話になり,
なんでもかんでも絶頂つければいいという流れになり。
大絶頂だという賢章から,先輩はどうですか?って訊かれたきーやん,
んーー,俺は中絶頂?…とか答えちゃって,みんなええーー!って。
中絶頂はもう絶頂じゃないって,自分で可笑しそうに言ったりして。
賢章はなにかと「絶頂」って口にするもんだから,
お前それしか言わねーなとか言われる始末(笑)

あと,祥ちゃんがホテル滞在中,コンビニに行こうってタツを電話で誘って,
鍵を持って部屋を出たところ,手に持ってたのが家の鍵だったという!
もーー天然でかわいいよーー。
タツが部屋を出たら祥ちゃんが部屋のドアをガチャガチャしてたらしく,
何してんすか?って訊いてしまったという…
そこで裸じゃなかったの?ってつっこむきーやん,
うん,服は着てたと平然と答える祥ちゃん…このひとたち,大丈夫かなあ!

そういえば,アンコール最後のMCでは,ひとりづつの挨拶の時間があって,
バンドメンバーやダンサーズも紹介してくれたんだけど。
斎賀さんが「絶頂SPIRAL」の上パートはきーやんが歌ってくれたそうで,
俺が上を歌ってやるからってサクッと言ってくれたんだとか。
カッコいいよねーーーってお褒めの言葉をかけられて,
会場からもヒューッて賞賛の声があがるんだけど,
いやいやそんな~とか言いつつ,もっと言ってくれ!っていう仕草が可笑しい(笑)
賢章からは,先輩,絶頂カッコいいっす!
と言われて嬉しそうなきーやん。かわいすぎる…

あとね,アニメの続きがあるわけでもなく,新作のゲームもなく,
新曲も出ないのに,こんなに集まってくれてありがとーーって。
みんながえーーっ!ってなると,
ごめんねーそういうサプライズとかないのよーーって。
きっと多くの贔屓が何かあるんじゃ…って密かに期待してたと思うんだけど,
そういう告知っぽいものは一切なくて。はあ,残念すぎる事実…。
きーやんは,真ん中にいてMCとかまわしたりするの苦手だけど,
上のえらい人がいいと言ってくれたら,またやってもいいから,
これからもよろしくお願いしますって言ってくれましたっ!
こちらこそ,ぜひお願いしたいのだけどーー!

最後には,超魂団+慶喜+バンドメンバー+ダンサーで,
みんなで手を繋いで大きくお礼をしてくれて。
終わりには5人で集まってレッツRock!
去り際にそれぞれタオルを会場に投げ入れてくれて,
タツがめいっぱい投げたタオルがめっちゃ遠くに飛んだりして。
もう大興奮で大盛り上がりの雷舞でしたヽ(^o^)丿

夜公演のセトリはこれ~

1 黒曜蝶
2 INTERSECT
3 xxxing
4 共鳴進歌
5 REACTION
6 モット!!!
7 重力のない世界
8 宙ノ翼
9 LAST SCREAM
10 絶頂SPIRAL
11 L or R
12 RIDE ON THE WAVE
13 絶頂DAYBREAK
14 五色繚乱
15 What's This?

こうやって思い返せば,幕末Rockの世界はどこへいった…?
って思わないでもないというか…
もともとキャラソンなのに,キャラとして歌うよりも,
曲をちゃんと歌いこなすって方に傾いているし,
それぞれがオリジナルで上手いもんだから,
ファンもまたみんなが納得してて,盛り上がっちゃってて。
そーいうところがたまらなく好きだし,ほんっと燃えるんだけどね!

たぶん,イベントだったら参加しなかったと思うんだよねーー,
ライブっていうから身体が疼いちゃって,遠くから駆けつけたくなる。
そして参加すればすっごい楽しいし,
やっぱり幕末Rockっていう作品が好きだなーって思うし,
奇蹟のキャスティングだって思うし,
キャラクターデザインも楽曲もカッコいいと思うし,
ちょっと(いや,かなり?)ゆるくて,どこかネジ飛んでるしね,
それでも何か次にないのかなって期待してしまう…!ヤバイよ,わたし!

こんなコンテンツに仕上げてくれて,ほんとありがとうございます。
幕末Rockに関わって盛り上げてくれている方々に感謝!
そして,また雷舞やってもらえると嬉しいし,
舞台も再々演でもいいのでやってもらえると嬉しいし,
新曲出してくれて,まだやれてないデュエットソング聴けたら嬉しいし,
ゲームの続きとか,そりゃアニメの続きがあると最高なのだけどもーー!

とにかくどうか,幕末Rockがこれからも続いていきますよーに。
ずっと応援していきます(^o^)/


というわけで,夜公演のレポでしたー。
その日は,雷舞2公演とはいえ1時間半という短さだから,
そんなに疲れてないやーと思っていたんだけど。
朝から物販に1時間半も並んでいたし,
いつものライブより短かったけど,スタンディングで跳ねてわけだから,
ホテルに着いたらけっこう脚がジンジンとしてて。
でもそのライブ後の疲れが最高に心地いいんだよねーー。
ずっとふわふわしてて,夜景を見ながらぼんやりーとして。

翌朝はゆっくり寝て,お昼にはなんとー,
眺め最高のリッチな高層ホテルで優雅なボッチランチを決行!
時間を早めに設定してたので,最初はほぼ貸切状態,
雲で霞むみなとみらいの風景を眺めながら,
丁寧なサービスを受けつつ,フレンチをいただいたのでした~
はーっ,これがめっちゃ美味しかった!!
頭の中では雷舞の余韻に浸ってたんだけどね…
それなりに3次元のことも楽しんできたってことで(^^)/

本当に至福の時間を過ごせた幕末Rock雷舞in横浜でした~
円盤がいまからめっちゃ楽しみです☆

タグ:幕末Rock
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。