So-net無料ブログ作成
検索選択

OLDCODEX "FIXED ENGINE 広島&山口” レポ③ [鈴木達央&OCD]

本日はコンディショングリーン、時々イエロー。

なんだか気持ちが低空飛行です。
これでOLDCODEXの福岡公演で踊って汗かけたらなーー!
と思わずにいられなくて、なんともいえずモヤモヤしてて。
いつになるのかなっていうか、振替公演あるのかなとか、
あったとしてもいつなのか、私が行ける日程なのかなとか…
いろいろ気になることいっぱいなのだけど。

でもね、実はさっき金沢のチケットが届いて、
目の前にパアーーーッて光がさしたっていうか、
2週間後にはまたOLDCODEXのライブを体感できる!って、
少しだけ元気戻ってきたような感じです♪
ということは、上海公演は予定どおりってことなのかな?
タツも少しづつ落ち着いてきてるみたいだしし、
YORKE.も気持ち的には元気なようなので、ホッとしたっていうか。
またタツに会えるまで頑張らないとーーっ。

というわけで、山口公演のレポ続きをどうぞ。
寛容なこころで受け止めてくれる方以外はリターン推奨です。

そう、アンコールで始まったのは「kick out」。
踊って騒いで跳ねまくるーっていうOLDCODEXのライブ定番曲。
ハイテンションの空気の中、またYORKE.が下手側に来てくれて、
めっちゃはしゃいでた中で、突然YORKE.が……(>_<)
その瞬間、なんかもうええーー!?ってほんっとにビックリして。
このまわりの空気だけがシン…って冷えたみたいになって、
自分の心拍数のドキドキだけが響くっていう…

タツはちょうど反対側の上手端にいて、
見えてなかったオーディエンスもステージ降りたってくらいの認識だったと思う、
しばらく演奏も続いてたんだけど、
状況が違うことに気が付いたのかスタッフの合図が飛んだのか、
タツが歌うのやめて、ステージ中央に寄って、演奏やめていい?って聞くから、
いいよいいよーーってみんな応えて。

スタッフが数人駆け寄っていて、でも起き上がれない様子のYORKE.。
ひとが群がらないように、あけてあげてーーっていうみんなの声。
救急搬送の判断が出て、場内はシン…と静まり返っていて。
ライブは中止せざるを得ない状態で、メンバーをステージから下し、
タツはひとりでステージに残って、みんな大丈夫?って、
動揺する私たちをなだめてくれて。

とりあえず座ろうか、席あって良かったね、ってすごく優しい声。
みんな気持ちがハイになってる中での出来事で、
容体も分からない状況のなかで、泣いちゃったり、
なかには過呼吸になったりする子もいて、
みんな大丈夫かー?みんな落ち着いて、
同じTシャツ着た子がいっぱい搬送されたら
どうした?って思われるからって言ってくれたりして。

もうねーやっぱり突然だったからすごい衝撃的で、
このままどうにかなってたらどうしよう…って、
どうしてこんなことになっちゃったんだろうって、
目の前の出来事だったから涙出てきちゃって。
でもタツがすぐに、スタッフとかと調整して、また必ず山口公演やるって、
時間かかるかもしれないけど、もう一度山口でできるようにするって言ってくれて。

次から気を付けるように言い聞かせるからとか、
あいつ、起きたら絶対ぶん殴ってやるとか、
状況ははっきり分かってなかったんだろうけど、
絶対にYORKE.のこと信じてるって感じで話してくれて。
心配かけてごめんねって謝りながら、
たぶん一番動揺してたに違いないんだけど、
俺は大丈夫だよって、そんなふうに頑張るタツを見てたら、
少しづつ気持ちが落ち着いてきて。

そうこうするうちに、YORKE.は救急隊の方に搬送されて、
オーディエンス(看護師さんだったのかな?)から、
意識はあったからって教えてもらって、はーーってすごいホッとして。
お祓い行ってきてーっていう声に、そうだな、
どっかいい場所教えてって会話もあったり。
時間のないやつは帰っていいからなって言ってくれて、
帰るオーディエンスにはみんなでお疲れさまーって声かけたり。

あいつ、いつも心配かけやがってーーってタツが言うから、
タツもだよーー!っていうみんなの声に、
ばーか、俺は違うよ、ケガしてもステージには立ったからって。
いや、結果は多少違ったかもしれないけど、
心配かけてんのは一緒だよね?
みんなタツのこともすっごい心配してんだからね?

場内も落ち着いた雰囲気になって、もう終わろうかって言って、
左右に分かれたままだった二つのキャンバスを、中央に寄せて。
演出としては最後にふたりで中央に「OLDCODEX」の文字を描くところで、
タツが違うフィルムを持ってきてて、違うよーーってみんなの声がかかると、
OLDCODEXは二人いないとOLDCODEXじゃねーんだよって、
白いスプレーで「ENGINE」の文字を描いて。
いつか必ず「OLDCODEX」って書くからっていうタツの強い意思表示。

ステージから去るときには、いつも丁寧にお礼をしてくれるけど、
これからもOLDCODEXをよろしくお願いしますって、
より深く長く頭を下げてくれたタツ。
その山口公演のキャンバス。

山口2.jpg









最後には、公式発表があるまでSNSとかの媒体には書かないで欲しい、
この場のことは胸の中に収めてて欲しいってタツからのお願いが。
みんなから分かったーっていう良いお返事があり、
憶測での拡散は最小限に治まったんじゃないかと。

頼れる男だよねー、タツは。今思い返してみても、そう思う。
あの場を繋いでしっかりなだめてくれて、
また山口でやれるようにするって宣言してくれて。
今まできっといろいろな経験をしてそれを乗り越えてきたことが、
こーいう突発的な場で活かされるもんだよなーって思う。
この時のタツの対応、がんばってーって本気で思ったし、
すごーくカッコ良かった。ほんと、充分だった。

タツの熱いヴォーカルが好きで、熱のこもったお芝居が好きで、
なによりその声が好きで。
時々ばかでしょ?っていうくらい笑かしてくれるのも好き。
ステージや媒体を通してしか知りえないけど、
音楽や声優としての仕事に一生懸命なタツを応援してる。
もっと強くなるって宣言して、そうなれるよう努力して。
タツの、OLDCODEXのファンになったのは間違いなかった!って、
こんな事態を思い返して、実感してる。

山口公演では、笑顔で帰ることは出来なかったけれど、
また必ず、あの場所に集えるって信じて待ってる。
福岡公演は延期になってしまったけれど、
また必ず、福岡で会えるって信じてる。

タツの日記とかみると、いろんな意見があったっぽくて、
そりゃ、やっぱり1回きりの貴重なライブって子もいるし、
プロなんだからしっかりしよーーっていう批判もあると思う。
そんなアクシデントを乗り越えて、強さを蓄えていけたらいい。
これからもその過程を見守って応援していくつもり。
だがしかしーー!もう怪我はなしにして!お願い!
心配で仕方ないんだよ~、
これからのライブで楽曲で返してくれるっていうても、
しなくていい心配はしないでいたい。お願い。
だから本気でお祓いに行って欲しい!!

なんでこんな巡りあわせに…ってハプニングを嘆いたけど、
これもライブの強烈な思い出になるんだね。
でもYORKE.が気持ちだけでも元気そうで本当に良かった、
タツもまたよろしくお願いしますって、
気持ち新たに前向いてるみたいで、本当に良かった。
貴重な経験をありがとうって言っとこう、
そしてタツもYORKE.も、これからも応援していくからねーー!

というわけで、広島&山口公演レポでした☆

タグ:OCD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。