So-net無料ブログ作成
検索選択

超歌劇☆幕末Rock黒船来航!〈後編〉 [アニメとかマンガとか]

本日はコンディショングリーン!

ポチポチとレポ書いてますが、
そのうちに記事に写真差し込みたいなー。
いつの間にか写真がアップされるかもです。がんばらねば!

では黒船来航、最後のレポどうぞーー。

京都でのチケットをリピーター先行とDVD先行で当選して確保してから、
ずーっとライビュがあったら博多まで行こうって思っていて、
(再演の時のライビュ、九州は博多だけだった)
だけどいつまでたっても告知ないから、ないのかなーってあきらめかけてて。
それから実際に京都で2公演見てしまって、すごい楽しくて、
まだ見たいのに!って気持ちを抱えてたんだけど。

そしたらふいに、え、もしかして私、東京に見に行ったらいいんじゃ…?
とかいう悪魔…いや天使のささやきが降りてきちゃったんですよね、
行先を福岡から東京へ変えるだけじゃん!って。
(だけ、という問題じゃないんだが…)
そう思い立ったら即行動、飛行機&ホテルを手配、
某所でチケットをなんとか入手できまして、、、
東京楽日の2公演参加できたっていう、幸せ者の私です。

東京はお仕事に行く時間より早起きして、早朝出発。
もうねー移動でゆっくりお昼食べる暇もなく、
キャリーバックを六本木のロッカーに置いてやっと会場入り。
のぼり旗を眺めつつ、階段上って息を切らしつつ入り、
3回目リピーター特典もらってやっと一息、
途中で買ったパンを半分くらいかじったらもう開演!

昼公演が終わって次までに少し時間あると思って、
ホテルに帰って何か食べて休憩しよう~とのんきに構えていたら、
ロッカーの荷物回収するのに迷子になってしまい…(汗)、
ムダな体力使いまくりで、もう六本木やだーー!って泣きそうに。
やっと着いたホテルで、テイクアウトしたご飯を半分だけ食べて、
(寝ようと思ってたけど全くそんな時間なかった!)
またすぐに会場へ赴いて。
でも今回は荷物もないからスムーズに到着できたんだけど、
正直、着席したときはヘトヘトになってたというね…

そしたら、なんとお隣には私よりも随分と年上と思しきご夫婦が。
京都2回目にお隣が若い男の子だったのにもビックリしたけど、
まーねー、お隣のご主人はね、せっかくの千秋楽なのに~、
ペンライトもナシだし、途中に寝てたからね!コラーー!
奥様の方がペンライト2本持ちしてて赤と紫だったから、
連れてこられたんだろうけどもーーはあ…って感じで。
その代わりに逆のお隣は、まー拍手もめいっぱいだし、
声援もめっちゃ大きくて、、、足して割ってくれよと思ったり(笑)

それで、スペシャルカーテンコールがどうだったかというと。
とりあえずの幕が降りて、準備のための時間があるとかで、
お登勢さんと勝先生が登場。
お登勢さんのスケスケソング(←勝手に命名)、
すっごく笑かしてもらいましたー!これが上手いんだもん!
「スケていこう」ていう替え歌しかもう覚えてないんだけど…
毎回違ったのやってて、お客さんの圧がけっこうすごくて、
上手く歌えなかったのーって言ってて。
圧がすごいって、幕末Rockのお客さんてば、もう!
いやその雰囲気なんだか分かるけどーー私も馴染みのある感じ(笑)

勝先生は自己紹介ソングのとき、最後の名前をみんなに言わせるようになってて、
どうやら裏で、みんな言ってくれるかな?って心配していたらしく。
お登勢さんは、私たちお客さんを甘く見てるわよってアドバイスしてたみたい、
そりゃそーだよ、言わないわけないからね!
やっぱり勝先生はいいひとだーー!
そしてついにはこのふたり、パパとママって呼ばれちゃうというね…
お登勢ママと勝パパとか、、、ほんっと制作側に負けてないよね、
私たちのネーミングセンス(笑)

そしてーー、ついに登場したのは龍馬と上さま、それも浴衣姿で!!
龍馬ーー、浴衣姿がもうめっちゃかわいいのーー!やばいよ!
上さまも衣装が軽いの~って白い浴衣姿で、綿あめ持ってかわゆい!
この二人が登場したってことはーー、アンコール曲は「絶頂SPIRAL」で!
みんな総立ちになってペンライト振りまくりの歌いまくりの、
めっちゃ楽しい「絶頂SPIRAL」!
(そーいや、龍馬がペンライト2本持って、めっちゃキレキレのオタ芸してたのは、
このアンコール時だったのかな…うろ覚え・汗)

それから超魂團のみんなと直弼とジュニアも浴衣姿で出てきて、
客席に降りてきてくれてハイタッチできちゃうというね!
それが、龍馬と上さまは降りてくれなくてステージ上にずーっといたので、
私は龍馬ばかり見てたんだけど…
龍馬以外の超魂團は2階席に上がってくれたみたいで、
頭上からキャイキャイする声が聞こえてました!
いやーみんな浴衣姿、めっちゃカッコいい!
ジュニアの米国旗デザインのとか、総司の薄紫と白のストライプのとか、
キュンとなったよ、めっちゃヤバかった…マジで。
浴衣姿の新しい衣装があるってことで、
雷舞やりたいよねーーっていうような発言もあって、
みんなの想いがマベに届くように、めいっぱい声張ったりして!

今回の黒船来航、アンサンブルズもさー、新選組ぽいのに加えて、
セーラー姿の時もあって、船員さん萌えな私としては、それだけでキュンとなったり。
日米の旗の対比とか好きだったなー。
ストーリー的には、初見のときはけっこう話を追うので精いっぱいな感じがあって、
(というか、龍馬を見るので忙しかったつーか?)
長州組が途中で元気なくしちゃうのが、
ウルトラソウルを奪われたからっていう設定を、
東京で見るまで気づいていなかったという…!
ウルトラソウルを返してもらうシーンでやっと気づくとか…私くらいか(汗)

あと、アンコールの挨拶で、龍馬が今回は”初心に帰る”をテーマとしていたって言っていて、
ああそうかーって言われて初めて気が付いて。
龍馬が解散したくないってみんなを説得するシーンでは、
もじゃもじゃの先生にもらったギターを嬉しそうに抱いていたり。
総司が新選組の仕事でしょって言って黒船探索したりだとか。
センセーとシンディのウルトラソウルがなくたって出来ます!って元気に演奏したりだとか、
歳三(いや、誠仮面か)の特訓も新選組時代の初心に帰るってことだろうし、
ジュニアもね、また一から自分の歌をやり直すっていう結末だし。
初演、再演、そして初心に戻ってもう一度。
こういうとこね、良知龍馬の好きなところ!!
良知龍馬のひっぱるこの幕末Rockっていう作品の好きなところ!

スペシャルアンコールで、他メンバーがいっこうに戻って来ずに、
上さまも段取りが違うよーとか言っちゃうし、よく分からんことになって(笑)、
それが生の舞台だし、幕末Rockっていう作品だしって龍馬は締めてだけど。
ほんとにね、許されちゃうのが幕末Rockだし、
許してしまうのが、ここに集っている私たちの特長なのかも!(え?)
アニメも声優キャストによる雷舞もニコ動の特番だってこんなノリだし、
(といったら怒るひともいるかもしれないけど…)
こーいう作品だから、いつまでも追いかけているんだと思う(^o^)丿

最後の最後、幕が降りても鳴りやまない拍手、
アナウンスも流れたし、どうかなーと思いつつも拍手してたら、
龍馬がひとりで出てきてくれて。
BGMで流れていた「What’s this?」にあわせて軽く歌いだすもんだから、
私たちも合わせて歌いだしちゃって…
字幕もないのにみんな歌詞がすらすら出てきてて、愛を感じる!
龍馬が指揮取ってしめてくれて、なんか幸せな時間だったなーー、本当に。

あーもう、キャストのみなさん、スタッフさん、制作に関わったすべてのみなさま、
至福の時間をありがとうございましたーー!
ぜひ雷舞の実現を!心から待ってます。
そして再演もーーあったら絶対行くのでよろしくお願いします。
とりあえずは12月のBDで、舞台&楽屋裏とかの映像を楽しみにしたいと思います。
これからも!幕末Rockっていう作品を応援していきます!
ずーっと続いてきますよーーに☆

タグ:幕末Rock

超歌劇☆幕末Rock黒船来航!〈中編〉 [アニメとかマンガとか]

本日はコンディショングリーン

ぐるぐるーと幕末Rockの曲たちが、
頭の中をいまだに駆け回っている私ですが。
レポを書き終えてしまわないと、ほぼ10日後に迫った、
OLDCODEXのライブに集中できないー!
これはイカン。けど、東京は2階立ち見だから遠いしな…。
(←若干拗ね気味、けどめちゃ楽しみ☆)

といういことで、黒船来航のレポ続きをどうぞーー。

龍馬だけに当たっていた照明がバンって明るくなって、
超魂團がそろったステージで演奏されたのは「五色繚乱」。
今思えば、前回のラスト繋がりでこの曲が使われて、
これまでのお話を振り返りつつの進行で、
その割にはすっごい短い振り返りで終わってて。
初日に見たときは、ラストのキメ台詞だあーくらいしか思わなかったんだけど(笑)

そして人物紹介の曲として流れてきたのはー、なんと「Jack」(@_@;)
いやー、ほんとこの時の衝撃といったら!
私だけじゃなくマジで場内ざわついたから…ざわざわって…
ここでまさかのアニメ主題歌!?
フルコーラス聞いたの、幕末Rockの初雷舞で聞いたとき以来だよ…
なんでこの曲チョイスしたの、他になかった!?
ってみんな思ったよね?うん。私もそうなったーー。

そーやって改めて黒船来航のお話が始まりましたっ☆

ってずーっと書いていたら何時間あっても足りないので、
(時間さえあれば喜んで書くんだけど)
思いついたことを進行に関係なく書いておくとーー。

龍馬が江戸でお登勢さんと再会、勝先生の家でお勉強をしてるという、
シンディとセンセーに合流するってことで長州組登場。
新キャストのふたり、「L or R」を披露しつつ登場したんだけど、
ワンコーラスで終わっちゃってて。
(どこかのアドリブで、頑張ればフルコーラス歌わせてもらえるかもしれませんよ?
ってセンセーが言ってたのが可笑しかった)
んー、シンディはやっぱり経験値が足りない気がしたかなー、
5人揃って歌う曲のソロ部分も弱い気がして。

でも龍馬やセンセーからいじられる場面とか、
すごく一生懸命やってるっていうのが伝わってきて、
最後にはみんなから「がんばってーー」って声掛けてもらってて。
そうなのー、ああいう真面目さってすごい応援したくなる!
東京楽日のアンコでは「生きていこう」を披露してくれて、
それはすごい良かったんだよーー!ほんとに。
つか、シンディのイチオシシーンがこれな気がする…けど、
本編さしおいてってのは如何なものかと…。
あ、「不完全パズル」の時はとってもイキイキして見えて楽しそうで、
それは印象に残るシーンだったかなー!

桂さんは想像以上にはまってた気がしましたー。
けっこう台詞もセンセーぽかったし、
ビシッとつっつこみも入れてたし(笑)
桂さんてドラムだからあんまり躍るシーンないんだけど、
脱衣したときとか、「不完全パズル」のときとか、
めっちゃ跳ねててキレも良くて、つい目がいってしまった!
(ほぼほぼ龍馬見てるからね…)
ソロ曲も聞いてみたかったなー。

あとセンセーで可笑しかったのが、誠仮面のアップダウンクイズの回答。
失くしたものは?の問いに、オチ?じゃないんだろうけど、
「片方の袖!」とか「沖田君の男性フェロモン!」とか答えてて、
もうめっちゃ笑ってしまった!!
これは東京楽日の回答なんだけど、京都のを覚えていないのが悔しいっ。
京都では誠仮面の衝撃が凄すぎて飛んじゃったっぽい(笑)

そして、江戸の話題のひととして登場するペリージュニア!
なんというかー、ガタイが良いから立ち姿カッコいい!
ジュニアのキャラ的に踊らないっていうのがいいよね、
あの衣装もめちゃ似合ってたなーー。
京都ではモニターの不具合なのかどうなのか、
歌が遅れてたのがすごい気になってしまって。
どうやら稽古日数が少なかったらしいと聞いて、そっかーって。
でも東京ではちゃんと歌が進化してた、よりジュニアぽくなってて良かった!

イチオシは旗を肩に担ぐシーンかな、やっぱり!
混色様式で龍馬と対峙するとことかめちゃ萌えた!
それから、時々見せてくれた、総司とのシーンの可笑しな動きとか(笑)、
ジュニアという外国人設定のギリギリな外国人ぽい台詞回しとか、
私的にはずいぶんと満足できたジュニア像に仕上がってた、うん。

それから、ジュニアに女性と勘違いされて、お世話係に任命される総司。
いやもうね!やっぱ所作がカッコいいね!
ジュニアに背後から迫られるとことかもグフフってなったけど、
私が萌えたのは、どうして僕がお世話しなきゃいけないのって怒るシーン!
あのセリフの声音と言い方が好きすぎて困る。
あの低く揺れる声ときれいな立ち姿とのギャップにやられてしまう!

それから「共鳴進歌」のソロも踊りが美しくて見入ってしまった…し、
あとやっぱり、「暁のFreebird」でひとり黒船の中で戦うシーンもいい!
龍馬たちが特訓やってる中で、違和感なく挟まれていく総司の動きがいい!
拳銃を撃つしぐさもめっちゃ萌えた!

そして、土方さん=誠仮面!最高でしたーー!
期待以上の活躍具合に、めっちゃ笑っちゃいました!
「群青を射す光」で流れるフィルム、初めて見たときはもう大爆笑!
平助と原田も出てきたりして、懐かしかったり。
誠仮面がお地蔵さん(←まさか、としぞうと掛けてあったとか!?)に間違えられたり、
みんなで集まって手を合わせるシーンに参加できず、
ひとりで腕伸ばしていたりして…かわいい!
シャキーンとかのキメポーズが様になるね、やっぱり!

そして龍馬!龍馬の萌えどころ!いっぱい!
たのもう~って言って龍馬人形で黒船訪問するところとか。
わしは緑はキライじゃ!って言ったり、
ペダルも弱虫もキライじゃ!と言いつつ、本当は好きじゃ~って寝言つぶやいたり。
そのペダル漕ぐ姿もかわいいのなんの!
ギター取られても歌えるって励まされて、マフラーをセンセーに預けて、
ギターなしにキレキレで踊って、さらにはバク転を披露して…って、
もうカッコ良くて萌えまくりの混色様式!(←たぶんこの曲だよね?)

かわいいといえば、誠仮面が出てきたとき、
誠仮面を先生と仰ぐ龍馬は、いちいち誠仮面の所作を真似てて、
それがすっごい可愛かったんだよねーー!
それから龍馬の服のデザインをモチーフにした旗、
あれカッコいいよねー、あの柄のバンダナとか欲しいと思ってしまった!
そして歌は抜群の安定感。
なぜか東京ではペンライトなしになってた「LAST SCREAM」、
すごい龍馬ーーって感じがして聞き入ってしまった…惚れる!
(既に惚れてるけど。)

あとね、印象に残った龍馬の台詞なんだけど。
龍馬が、悪魔と契約して超魂を奪う手段を得たというジュニアに向かって、
「ジュニア、悪魔しか友達がおらんかったら寂しいじゃろ?」
とかいう台詞があって。
悪魔を友達と言ってしまう龍馬が、めっちゃ龍馬っぽいなって思って、
これが後からジワジワきて、、、。
あと、上さまがようやく直弼の亡霊から独り立ちしようと決めたとき、
「よっしーは好きなことを好きなように言ったらいいと思うんじゃ」
(←上さまをよっしーと呼んでいたかどうか…ちょっとうろ覚え・汗)
というようなことを言って、「絶頂SPIRAL」になるんだけど。
この繋ぎの台詞が歌詞とあっていて龍馬っぽくて好きだったな。
しかし、この曲の時は曲が好きすぎて、自分が曲に入り込んじゃって、
龍馬たちをみるのが疎かになってしまってるという…残念な結果に…トホ。
早く映像で復習したいーー!

そうそう、東京楽日のマチネでは、ほぼ正面の11列目という、
幸運にもとっても良席で見ることができて。
ほら、楽日はカメラが入ってたからかもしれんけど、
龍馬のね、正面を見据える視線がビシビシ飛んできて、
もうめっちゃ私の方を見てくれるような、そんな気がして、
ほんとに劇中、ドキドキして何度も心拍数を上げてしまったーー!
わかってたけどっ、ただのカメラ目線だってことは知ってたけどっ、
こっちを見てくれてる感がハンパなかった、私的にはイチバンの神席。
神さま的な誰か、本当にありがとうーー!

ーーもう少しだけ続きます。
タグ:幕末Rock

超歌劇☆幕末Rock黒船来航!〈前編〉 [アニメとかマンガとか]

本日はコンディショングリーン。

さてー、前置きは抜きにして。
この夏、1年ぶりに新作で上演された「幕末Rock黒船来航」、
参加してきましたーー!ほんっと今回も最高でしたーーヽ(^o^)丿

シンディ役をタツが担当してたから見始めたアニメから始まって、
ゲームもやって雷舞はZeppの超絶頂と横浜の超超絶頂にも参加して、
舞台は東京の初演、再演(大阪とライビュ)にも参加して…などなど、
鹿児島在住というのに遠征を何度も重ねて、
幕末Rockという作品へ愛を注ぎまくっている私なのですが。
今回、めっちゃ待ち望んでいた新作舞台「黒船来航」へ参加してきました!

もうねー今回は、舞台がこの夏にあるって発表にあってから、
夏っていつのことなのよ、8月なの9月なの?ってずーっとヤキモキしてて。
まあB'zもツアー予定なくて、OLDCODEXも9月末からだから、
「この夏」をすごーーく楽しみにしてたわけですよ~

それでやっと日程発表になって、今回は京都があるっていうから2公演チケット取って、
前回みたいに千秋楽のライビュがあれば見に行こう~程度に思っていて。
そして、8月に京都へ参加してね、すごーーく楽しくて仕方なくて、
もうライビュはないって分かったから、速攻で某所でチケット調達して飛行機手配して、
東京楽日の2公演に参加してきたっていうね!愛の成せる技!
こーいうことは即行動しちゃう自分がね…いるわけですよ…

合わせて4公演参加してきたんだけど、めっちゃ楽しかったなー!
舞台キャストでライブもいいけど、再演してくれないかな!
そのくらい、やっぱり最高な舞台でした、幸せでした!

なんなんだろうね、この作品の持つ懐の大きさみたいなものって。
他の2.5次元の舞台って見たことないけど、
原作のアニメやゲームの発表から年数も経っているのに、
舞台や雷舞があるといえば集うファン(←そのうちの一人はワタシ)とか、
固唾を呑んで見守るいわゆる”舞台”とは違う超歌劇というノリだとか、
歌と芝居、別の場面が同時に進行されるのに違和感ないし、
いやむしろそれがカッコいいと思える構成とか。
ちょっとしかない黒船来航のゲーム原作を、
新曲と合わせてウンウンって納得のできる内容に作りあげてくれた脚本とか。
それにねー、衣装とか旗とかデザイン的なものが、いちいちカッコいいんだよね!
何回見ても惚れ惚れしてしまうあの演出!めっちゃ好き!

そしてキャストも良いんだよ!
最高だよ、良知龍馬ーー!へへ。
今回はリピーター特典というのがあってですねっ、
しっかり龍馬の写真2枚をゲットしてきました♪
似合うんだよ、赤が…あの衣装が似合いすぎる…マジで!!
それにしても私が参加した公演は、リピータ特典にいっつも行列出来てた…
多いなリピーター。私もそのうちの一人だけど。

ということで、4公演入り乱れた感想書いておきます。
幕末Rock初心者には不親切です。
(←今度、初心者向けに作品ガイド書くかな…需要があるかは不明だけど)
もうね、自分の備忘録用だからね、そして龍馬推しだからね!
それでも良いという方のみ、以下をどうぞーー。

さてー。今回の黒船来航、京都から開幕ということで、
京都では初日と2日目のマチネへ参加してきましたーー♪
初日ってことでいろんなことが分からないからドキドキしてて、
すっかり17時開演と思い込んで早めに会場に到着してしまい、
京都駅でおやつとか買って食べつつスタンバイしようって会場入り。

そしたら、パネルのみんなが勢ぞろいしているじゃない!やだーー!
東京では見かけなかったから(←なかったよね?その代わりにのぼり旗があった)、
やっぱりシンディお誕生日祝いの特別なお披露目だったのかも。
だってねー上様も井伊様もジュニアもいるんだよー、勢ぞろい!
写真を撮る行列に並んでバシバシ撮る。ウフフ。

それからグッズは買わないって決めてたからリピーター特典のカード貰わないと!
って見てみたら、ながーい行列が…あわわ。
こんなにリピーターいるんだってちょっとだけ驚きつつ、
カード貰ってみたら、ふんどっしーのスタンプが可愛すぎるー!
ちなみに3個押してもらったら回収されました…
写真撮ってたから良かったけど、記念に欲しかったな!
そしたら次は、龍馬とジュニアの超技巧フィギュアが視界に入り、
またこれも激写。龍馬ーかわいいよーー。

そんな感じで開演前に既にテンション上がりまくりで、
やっとロビーの椅子に座っておやつの時間~と一口食べたら…、
場内からお登勢さんのアナウンスが聞こえてきちゃって!
15分前なのにもう!?って焦って着席。
初演と再演はかなり後方席で舞台が遠かったんだけど、
今回座ってみたら、けっこう近くて心臓跳ねた!

慌てて座ってペンライト準備してたら、
勝先生とお登勢さんが登場!ペンライト&パトランプ講座始まる!
いやー、勝先生、こういうの好みです。声も雰囲気も私的再現率めっちゃ高し!
今回はペンライト2本持ち前提になっていて、パトランプの青は振ってよし、
黄色は歌ってよし、なんと赤ランプは立ってよしですってー!わーーーい!
Rockで自然にカラダが動いちゃう身には嬉しいヽ(^o^)丿
(ただし二階席はキケンだからダメと言われて、えーーって不満の声上がる。)

それからアンサンブルから二人先生が登場。
絶頂SPIRALでの合いの手(?)の練習、
さらにはCrash My Headでの振りの練習もあり。
曲に合わせてペンライト振ったりしたんだけど、
さすがアンサンブルズ、キレキレな動きにこっちも熱くなって、
これだけでも楽しーーって思えちゃう。
うずうずしちゃうってこーいうことです。はやく、はやく!!
ここまできたら準備万端、はやく、はやくーー!

そしてついに、龍馬たち登場ーー!
龍馬におかえりーーって叫んだり、準備はいいかと問われて、
イエーーイって叫んだりして。
ああもうライブじゃないんだけど、すでにテンションMAXの開幕でした☆

つづく。

タグ:幕末Rock

生存確認のご報告です☆ [日常のこと]

本日はコンディショングリーン。

なんと!半年ぶりの更新になります。
みなさま安心してください、無事に生きてます。
そして、B'z&OLDCODEX&幕末Rockを愛する日々も相変わらずです(^o^)丿

稲葉さんのツアーが終わり、ボチボチ遊びにいってはいたのですが、
ライブの予定もなかった数か月。
何してたかって、漫画読んだり小説(主にBLだけど)読んだりしていて、
ずーーっとインプットの生活しておりました。
博多座で「ワンピース歌舞伎」、神戸で「ブラックメリーポピンズ」、
博多で「ドラクエショー」、日本橋で「アクアリウム」を見たりもしてて。
日々いろんなことがあったけど、それを書き出す気持ちにならなくて、
今は貯め込む時期なのかもって、時には読みすぎて頭が痛くなったりしながらも(笑)、
インプットに勤しんでました。

なのですが、やっぱりね!始まっちゃうからね!
何がっていうとーー、OLDCODEXのツアーが始まるからですよ!
そしてね、「超歌劇☆幕末Rock黒船来航」に参加してきたからね、
すっごい面白かったんで書こうって気持ちがムクムクしてきたからで!!

実は、京都2公演+東京楽日2公演に参加してきたという、
黒船来航の感想は後日アップするとして。
OLDCODEXのツアー参加スケジュールを書きだすと…
9月東京2公演+広島+山口+福岡+石川+難波+松山、
8公演に加えて武道館2日間で10公演参加予定です☆
だって、B'zの予定もないしね。
地方公演はチケット余裕っぽいし、席あり公演もあるし、
行けそうな日程は押さえました。

ま、東京はね、立ち見だけどね…激戦だから仕方ないな!
最初、2階スタンディングってなによ?って思ったけど、
いわゆる2階席の後ろの立見席だったという…
あの箱の中に入れるだけでもうOKなんで、いいんです。
1階スタンディングでも番号後ろで埋もれちゃえば見えないし。
そういえば、OLDCODEXのツアー先行グッズ買ったけど、
ちゃんと東京公演までに届くんだよね!?
マフラータオルとネックレスとリスバン買ったのです、
パンフは現地で買うからねー!あとは勢いで…。

あと2週間後に迫ったOLDCODEXツアー。
いやー、ここのところずっと幕末Rockに夢中で、
今も良知龍馬がかわいずぎてタマラン!ってなってるのだけど。
武道館以来になるんだよね、タツに会えるのもめっちゃ楽しみです。
うん、やっぱりツアレポ書くかもね(笑)

というか、B'zのデビュー日も稲葉さんのお誕生日もある9月ですから!
はあ、稲葉さんは今頃ロスでお仕事かな~、会いたいなあ。
(稲葉さんのブルースハープはいつ届くんだったっけか…)
松本さんはMステに出演決定だけど、B'zじゃないのは寂しい!
広島カープが調子いいみたいだから、RED歌ってくれてもよさそうなのに!
9月末発行の会報でツアー予告欲しい!お願い!

というわけで…いくつ歳を取っても、B'zへの愛は変わらない不思議。
頻繁とはいかないけれど、ボチボチ記事書きますんで、
またよろしくお付き合いください~☆

タグ:日常
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。