So-net無料ブログ作成

山陽の旅~倉敷&錦帯橋♪ [旅行]

本日はコンディショングリーン。

この世は知らないことだらけだと思います。
ひと1人の一生で知ることが出来ることはたかが知れていて,
この世の全ての事象の中の,ほんの一握りのことだと思うんです。
それでも,たくさんのことを知った気でいるんですから,
ひとって面白いなって思うし,
やっぱりひとりでは生きていけないやーって思います。
たくさんのひとの想いによって,この世が出来ているのだから,
本当にありがたいことです!!
―とはいえ,そういうことをつい忘れがちなので,
書いておかねば,なのです(汗)

それで今回は。
ツアーを利用した山陽の旅の続きです。

その日は広島市街地にお泊りだったのですが,
ホテルに着いたのが遅くて,街歩きとかできなかったのが残念でした~
だいぶ前に遊びに来たことはあったんですが,
やはりまた,新幹線に乗って個人で観光したいなーと思いました。
広島風お好み焼きを食べることも叶わなかったですしね!

それで翌日はというと,広島からぐぐーっと中国山地を走り抜けて,
なんとっ,出雲大社&足立美術館の見学でした!
そう,山陽の旅といいながら,山陰まで行ってたという…。
なのですが,実は出雲大社&足立美術館は,
昨年に行ったばかりでして,レポは省略です。(え?)
(気になる方は左のタグを参照してみてください♪)

その山陰でのお泊りはというと,鳥取県の皆生温泉!
うほー,ほんのちょっぴりですが,鳥取県まで行ってしまいました。
その頃は台風もかなーり遠ざかってたんですが,
けっこう風が強くて雲の流れも早くて。
夕方になって海沿いに位置する皆生温泉に到着,
せっかくだから日本海を見よう!ってことで,
その強風の中を歩いて浜辺まで散歩してみましたー。
そしたら,圧巻の夕景に出会ってしまいました!

夕景.jpg










夕焼けという感じじゃなくて,
恐らく夕陽が沈む際の光が反対側の空と雲に反射して,
やわらかなオレンジに染め上げていたんでしょう。
空を覆う雲が夕陽の反射によって飛び出して見えるようで,
すごい勢いをもって迫ってきた景色でした。
海を眺めるのが好きで,海沿いに住んでいたこともあって,
たくさんの海の夕景を見てきたんですけど…,
わあーってびっくりするくらい迫力のある美しさでした~

塩湯の温泉に浸かり,サザエの壷焼きを食べたりしてゆっくりして。
最終日の翌日はまた,ぐぐーっと中国山地を走りぬけながら,
次なる目的地の倉敷へ!
ここは倉敷美観地区という観光エリアがありまして,
大原美術館とかお土産屋とかゴハン屋さんとか,
観光客が自由に散策できるようになっているんです。
お堀だったと思われる河が中心を流れていて,
(倉敷の歴史を知らなくて適当です…)
その両岸にお店が並ぶという感じで風情があります♪

倉敷.jpg











ここで1本奥の通りを歩いていたら,
ひっそりとした佇まいのパン屋を発見。
カフェメニューの看板もあるなーって思いつつ,
木の格子戸をあけて入ってみました。
店内は木を基調にした温かみのある空間になっていて,
パンはどうやらハード系のものを主に置いている様子。
1Fが販売で2Fはカフェスペースになっていたみたいなのですが,
ツアー客である私たちにはあまり時間もなくて,
イートインは諦めて,パンを買ってお持ち帰りすることに。
いやー,後で食べたんですけどね,すごい美味しかったです!
これから食べようとするパンを目の前にして,
浮き足立ったのは久しぶりでしたよ~そのくらい,主張のあるパンでした。
(後から検索かけたら,Boulangerie mugi というお店だと判明しました♪)

そこから,次は最終目的地の錦帯橋へひた走ります。
バスの中で錦帯橋の歴史を聞きながら,
(いや半分は寝てましたけど…)川沿いを走って,
あれーという具合に河原の駐車場に下りて錦帯橋に到着です。
その河原には海の家のようなお店も出ているんですけど,
河川敷なので,増水したら避難しないといけないらしいです(笑)

錦帯橋.jpg











初めて錦帯橋を歩いてみたんですけど,
意外に長さと勾配があってやっぱり石橋とは違うなって思ったりしました。
鹿児島市には市内を流れる甲突川があるんですが,
以前,そこにはアーチ型をした五大石橋がかかってまして,
長い間,現役で使われていたのが,
8・6水害で武之橋が流されてしまいまして…。
それを機に他の4つの橋は石橋公演なる場所へ移設されてしまい,
今は新しい橋が架かっているんです。
美しいアーチ型の石橋で,幼い頃に作文にしたことを覚えているくらい,
お気に入りの風景だったなーって,
なんだか鹿児島の石橋のことを懐かしく思い出してしまいました(笑)

橋を渡ってみれば,対岸にはちょっとしたお店とかもあって,
昔,岩国城があったところまでロープウェーで登れるんですね!
そこまで行く時間はなかったので,
暑さを凌ぐのに橋の近くでソフトクリーム食べて休憩したりして,
錦帯橋を満喫したのでしたー。

あとはもうひたすら,博多まで走って新幹線に乗り換えて,
鹿児島へと帰ってきたのでした。

久しぶりの新幹線&バスツアーで,
中国地方をぐるりと回るハードなスケジュールでしたが,
大きな観光地を効率良くまわれて,楽しかったでした~
でもやっぱり時間的な制約がありますからねー,
同じ行程では出来ないでしょうけど,
次は個人的にのんびり~と訪れたいと思いました。
特に宮島はまたリベンジしますから!!
次こそは海に浮かぶ鳥居と神殿を見たいです!!

―というわけで,忙しくもあり楽しくもあった山陽の旅レポでした♪

タグ:旅行
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。