So-net無料ブログ作成

2019GW☆サンクトペテルブルク&モスクワの旅⑥ [旅行]

本日はコンディショングリーン。

B'zのライブは最高オブ最高。

では、ロシア旅行の続きですーー。

ロシア到着してからもはや3日目!
本日はサンクト最終日、エカテリーナ宮殿を観光したあとに空港へ移動して、
夕方にはモスクワへ旅立ってしまうのです。

この日の天候は、昨日よりちょっと涼しい、というか、朝は肌寒いくらいでした。
ほんと、この日こそ持って行ったライトダウンの活躍する場面だったのに、
なぜか朝のうちは着る気持ちにならず、薄手の上着だけにしたんですが。
パラパラっと雨も落ちてきてさらに寒くなり…、
ストールをぐるぐるして寒さを凌いで過ごす羽目になりました(汗)

朝、荷物をまとめてチェックアウト、バスに乗ってエカテリーナ宮殿に移動。
あまり時間はかからずに、20分くらいで宮殿に到着でした。
宮殿入口の門の前には、曲を演奏してくれるバンド隊がいて、
観光客をもてなしてくれてました~

エカテリーナ宮殿1.jpg










この宮殿は郊外にあって、小さな湖とか森とかに囲まれた落ち着いた雰囲気。
でもやはり世界的観光地です、入り口ではすでに混雑が始まっていて、
ガイドさんに従ってすり抜けるように中に入ります~
入ってしまえばお庭はとても広々!

エカテリーナ宮殿2.jpg










これが宮殿!この優しい色合いがねー落ち着くんです、とても。
雲が立ち込めて色合いがどんよりして見えるのが残念…

エカテリーナ宮殿3.jpg










建物内に入ると、やはりキラキラで、壁から天井に至るまでゴージャスな造り。
またしてもその豪華さに、ほー!と感心しきりに。

エカテリーナ宮殿4.jpg










これはおもてなしのお部屋。
ロシアの歴史や世界史的なものに造詣が深くないので、
お部屋ごとにガイドさんの説明があって、ふむふむと聞いていたのですが、
ほとんど記憶には残らない状態なのが残念というか…(汗)

エカテリーナ宮殿5.jpg










館内の見学が終わると、庭園の散策へ出掛けます。
美しくて静寂な庭園の方にはあまり人もおらず、のんびりお散歩。

エカテリーナ宮殿の鴨.jpg










日本からかけ離れた地ですが、土筆やタンポポも咲いてて、カモもいる!
あいかわらず空はどんより~としていますが、心癒される風景。

エカテリーナ宮殿庭園.jpg










ほんとに広々としたお庭の散歩を終えて、
帰る頃には宮殿入場の行列がすごいことになっていてびっくり!
宮殿内も渋滞していたんですが、まず入るのにすごい時間がかかりそうな感じでした。

午前中いっぱい観光して宮殿を後にします。
それからお土産屋さんに寄って、ウォッカを試飲したのですが、
度が高いわりに匂いがないので飲みやすい気がする!
(ほら鹿児島育ちの私は比較対象が焼酎なのです。)
そのすぐ近くのレストランでランチタイム。

オリビエサラダ.jpg










オリビエサラダ。私的にはロシアのサラダ最高!

チキンハンバーグ.jpg










チキンハンバーグとマッシュポテト。
これはハンバーグというよりチキンナゲットみたいな味と食感でしたねー。
あとデザートにアイスとパイがあってどれもおいしかった!

ランチを食べ終わる頃には、雨が本格的に降り出していて、
観光してる時に雨に降られなくて良かったーってひと安心。
あとはバスでプルコヴォ空港へ連れていってもらい、
憧れのアエロフロートに乗ってモスクワへ!

プルコヴォ空港に到着して、荷物預けてチェックイン後、
サンクトでお世話になったガイドさんとお別れです。
とっても日本語上手だし、いろいろなことを教えてくれて、
サンクトが楽しかった!と感じたのはガイドさんの助力も大きかったです!
ステキなガイドさんで良かったって、感謝を込めて手を振ってゲート内へ。

その空港内の建物は新しくてとてもキレイ。
出発ゲートエリアへと進んで出発を待ったのですが、
待合所にはカフェや小さなショップもありました。
これはアイスクリームのお店。ロシア人がアイス好きなのは本当らしいです。
ランチ後でおなかいっぱい、アイス食べれなかったのが残念でした!

アイスショーケース.jpg










外はすっかり雨模様。
アエロフロートがいっぱい。これに乗るかも?

アエロフロート.jpg










国内線ですもんね、現地の方っぽいみなさまに混じって搭乗します。
さようならーー、憧れのサンクトペテルブルク。
また来よう、そう思いました。
ペテルゴフも行けてないし、教会もほとんど見てないし、
ネフスキー通りでゆっくりショッピングもしたいし、カフェでお茶もしたい。
ヴィクトルと勇利が暮らす街(←妄想)をもっと味わいたい。

でも、短い期間でも十分に聖地を感じられて、楽しかったでした!
運河があってキラキラしてるし、統一された街並みは美しくて、
世界から観光客が集まるのも分かる気がします。うん。
ありがとう、サンクトペテルブルク、またねーー\(^o^)/

というわけで、サンクトを後にして、モスクワへ移動です。

タグ:ロシア
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。